【推理小説】江戸川乱歩作品レビュー

江戸川乱歩は1894年(明治27年)三重県生まれの作家・推理小説家です。大学卒業後様々な職を経て小説家となりました。ファンでもあった「エドガー・アラン・ポー」からペンネームを取ったことは有名ですが、海外のミステリー小説にも造詣が深く、海外では既にメジャーであった探偵小説を日本の小説にも取り入れ、日本の探偵小説の礎を築いたと言われています。死後50年以上絶ちますが、今でも漫画化やドラマ化されるなど、人気の高い作品を多数残してます。

小説一覧

4件中1~4件を表示

4件中1~4件を表示