【不機嫌な果実】林真理子名作小説【西郷どん】

林真理子は、1982年、エッセイ「ルンルンを買っておうちへ帰ろう」を出版、ベストセラーになりました。エッセイストとして活動後、小説の執筆も行い、1986年「最終便に間に合えば」「京都まで」で直木賞を受賞。1995年には『白蓮れんれん』で第8回柴田錬三郎賞、1998年『みんなの秘密』で第32回吉川英治文学賞をそれぞれ受賞。2016年から連載している「西郷どん」は2018年に鈴木亮平主演で大河ドラマとなります。