【ノルウェイの森】村上春樹の人気作品【1Q84】

1979年「風の歌を聴け」で鮮烈なデビューをした村上春樹。アメリカ文学からの影響を受けた斬新な小説で日本の文学界に衝撃を与えました。「羊をめぐる冒険」「世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド」の長編を続けて出したのち、1987年に「ノルウェイの森」が400万部を超えるベストセラーを記録。以降も刊行する作品の多くがベストセラーとなります。また執筆活動の傍ら多くの翻訳を手掛けており、こちらも評価されています。最新作は2017年2月出版の「騎士団長殺し」です。