虞美人草

虞美人草
概要

『虞美人草』(ぐびじんそう)は、夏目漱石の小説。初出は1907年で、朝日新聞上に連載された。彼が職業作家として執筆した第1作で、一字一句にまで腐心して書いたという。(gooWikipedia)

「虞美人草」レビュー一覧

2件中1~2件を表示

2件中1~2件を表示

ベストセラー連発!東野圭吾作品まとめ

面白い!gooブロガーおすすめのライトノベル

【ソロモンの偽証】宮部みゆきの人気小説【龍は眠る】

よく検索されるキーワード