容疑者Xの献身

容疑者Xの献身
概要

『容疑者Xの献身』(ようぎしゃエックスのけんしん)は、東野圭吾の推理小説。ガリレオシリーズ第3弾。2003年から文芸誌『オール讀物』に連載され、2005年8月に文藝春秋より出版された。2008年8月には文春文庫より文庫化された。 第6回本格ミステリ大賞、第134回直木三十五賞受賞作。また、国内の主要ミステリランキングである『本格ミステリ・ベスト10 2006年版』『このミステリーがすごい!2006』『2005年「週刊文春」ミステリベスト10』においてそれぞれ1位を獲得し、三冠と称された(のちに前出の2賞を取り、最終的に五冠となった)。(gooWikipedia)

著者

東野圭吾  

「容疑者Xの献身」レビュー一覧

6件中1~6件を表示

6件中1~6件を表示

【ソロモンの偽証】宮部みゆきの人気小説【龍は眠る】

【ミザリー】スティーブン・キングの人気作品【IT】

泣ける!切ない!感動の恋愛小説

よく検索されるキーワード