プラチナデータ

プラチナデータ
概要

『プラチナデータ』は、東野圭吾による日本の小説。幻冬舎『パピルス』に、2006年12月号から2010年4月号に連載されたミステリ作品で、2010年6月30日に幻冬舎より単行本が刊行され、2012年7月5日には幻冬舎文庫から文庫版が発売された。2013年3月16日には映画化され公開された。(gooWikipedia)

著者

東野圭吾  

「プラチナデータ」レビュー一覧

11件中1~11件を表示

11件中1~11件を表示

【吾輩は猫である】夏目漱石名作レビュー【坊っちゃん】

戦争を描いた名作

【鉄道員】浅田次郎おすすめ作品【壬生義士伝】

よく検索されるキーワード