百瀬、こっちを向いて。

百瀬、こっちを向いて。
概要

『百瀬、こっちを向いて。』(ももせ、こっちをむいて。)は、中田永一による日本の恋愛小説集。及び、その表題作品。 表題作「百瀬、こっちを向いて。」は、2014年に早見あかりの主演で映画化、2016年に加藤拓也の演出で舞台化(後述)。 2014年3月現在、表題作「百瀬、こっちを向いて。」の主人公・相原ノボルのクラスメート・田辺を主人公とした番外編「鯨と煙の冒険」がJT公式WEBサイト「ちょっと一服ひろば」で無料公開されている。(gooWikipedia)

著者

中田永一  

「百瀬、こっちを向いて。」レビュー一覧

3件中1~3件を表示

3件中1~3件を表示

【吾輩は猫である】夏目漱石名作レビュー【坊っちゃん】

【必読】歴代芥川賞受賞作品【名作】

読んでないとヤバい?世界名作小説

よく検索されるキーワード