蛇にピアス

蛇にピアス
概要

『蛇にピアス』(へびにピアス)は、日本の小説家・金原ひとみの小説であり、当人のデビュー作である。第27回すばる文学賞を受賞した。綿矢りさの『蹴りたい背中』とともに、第130回芥川龍之介賞を受賞した。 2008年9月20日、作者本人の意向を受けて蜷川幸雄監督による映画が公開された。(gooWikipedia)

著者

金原ひとみ  

「蛇にピアス」レビュー一覧

3件中1~3件を表示

3件中1~3件を表示

ベストセラー連発!東野圭吾作品まとめ

【吾輩は猫である】夏目漱石名作レビュー【坊っちゃん】

面白い!gooブロガーおすすめのライトノベル

よく検索されるキーワード