私の男

私の男
概要

『私の男』(わたしのおとこ)は、桜庭一樹による日本の小説。第138回直木賞受賞作。『別册文藝春秋』(文藝春秋)にて2006年9月号(265号)から2007年7月号(270号)まで連載された。 桜庭は2006年12月に刊行された『赤朽葉家の伝説』が直木賞にノミネートされたが受賞には至らず、2007年10月に刊行された本作で2008年に直木賞を受賞した。直木賞選考委員の浅田次郎は本作について「文句なしに推挽させていただいた」と絶賛した。 熊切和嘉監督によって映画化され、2014年に公開された(詳細は後述)。(gooWikipedia)

著者

桜庭一樹  

「私の男」レビュー一覧

6件中1~6件を表示

6件中1~6件を表示

泣ける!切ない!感動の恋愛小説

どんでん返し!驚きの結末!特選ミステリー小説

【吾輩は猫である】夏目漱石名作レビュー【坊っちゃん】

よく検索されるキーワード