白鯨

白鯨
概要

『白鯨』(はくげい、英: Moby-Dick; or, The Whale)は、アメリカの小説家・ハーマン・メルヴィルの長編小説。 本作は実際に捕鯨船に乗船して捕鯨に従事したメルヴィルの体験をもとに創作され、1851年に発表された。アメリカ文学を代表する名作、世界の十大小説の一つとも称される。たびたび映画化されている。原題は初版(1851年)の英国版が"The Whale"、米国版が"Moby-Dick; or, The Whale"であるが、その後"Moby-Dick; or The White Whale"とする普及版が多く刊行されており、日本では『白鯨』の題が定着している。(gooWikipedia)

著者

ハーマン・メルヴィル  

「白鯨」レビュー一覧

5件中1~5件を表示

5件中1~5件を表示

【必読】歴代芥川賞受賞作品【名作】

【ミザリー】スティーブン・キングの人気作品【IT】

【鉄道員】浅田次郎おすすめ作品【壬生義士伝】

よく検索されるキーワード