アンナ・カレーニナ

アンナ・カレーニナ
概要

『アンナ・カレーニナ』(露: Анна Каренина)は、帝政ロシアの作家レフ・トルストイの長編小説。1873年から執筆を開始し、1875年から雑誌『ロシア報知(英語版)』(露: Русскій Вѣстникъ)に連載した。1877年に単行本初版が刊行された。『戦争と平和』と並ぶ作者の代表作であり、現代に至るまで極めて高い評価を受けている。 イワン・クラムスコイ作「見知らぬ女」(1883年)。アンナ・カレーニナをイメージしたものとも言われている。 (gooWikipedia)

「アンナ・カレーニナ」レビュー一覧

7件中1~7件を表示

7件中1~7件を表示

【ミザリー】スティーブン・キングの人気作品【IT】

【吾輩は猫である】夏目漱石名作レビュー【坊っちゃん】

【ソロモンの偽証】宮部みゆきの人気小説【龍は眠る】

よく検索されるキーワード